100円貧乏飯でリピートしている業務スーパーのおすすめ食材一覧

貧乏飯を作るのには安い食材を調達することが必須条件となりますが、僕が安い食材を調達するのに助かっているのが『業務スーパー』です。

 

業務スーパーとは、兵庫県に本社を置く株式会社神戸物産が展開している激安食材が仕入れられるスーパーです。

 

業務スーパーという店名から飲食業者の仕入先と思われがちですが、そういった条件は一切なく、一般のご家庭の方も卸価格で食材が仕入れられます。

 

僕が炊事をするようになってからは、週1で業務スーパーに食材の仕入れに行っていますが、コスパが良く、何度もリピートするお気に入り食材がありますので、ここで業務スーパーのおすすめ食材としてご紹介します。

主食のおすすめ食材

主食となるお米、うどん、そば、パスタ、パンなどのおすすめ食材です。

 

お米(食道楽のお米です。)10s税込2650円〜

 

業務スーパーで一番安いお米が『食道楽のお米です。』というお米です。

 

業務スーパーのお米

 

10sで税込2650円〜(時期によって変動あり)と激安なお米で我が家ではずっとこのお米を使っています。

 

さすがにこの安さですから、お米が欠けていたり、白かったり、水分が少なかったりとハッキリ言って完全なくず米です。

 

お米の味が気になる人の中には、不味くて食べられないという人も実際にいますが、貧乏な我が家では慣れているせいかまったく問題ありません。

 

100円貧乏飯では、平均的なお米の価格10s4000円で計算してご飯1人前約30円としていますが、業務スーパーのお米を使えばご飯1人前約20円になります。

 

 

調理バンズ(6個入り)税込132円

 

ハンバーガーを作る時に欠かせないのが調理バンズです。

 

調理バンズ

 

ハンバーグだけでなく、ハムや目玉焼き、から揚げ挟めば、食パンとはちょっと違ったサンドイッチが楽しめます。

 

1個が大きめなので小食の人なら1個でお腹いっぱいになります。

 

調理バンズは6個入りで税込約132円、1個あたり約22円です。

 

肉類・加工肉のおすすめ食材

貧乏飯のおかずになる肉類や加工食品のおすすめ食材です。

 

鶏もも肉(ブラジル産・冷凍・2s)税込650円〜

 

業務スーパーの食材を語る上で絶対に外せないのが、ブラジル産の冷凍鶏もも肉(2s)です。

 

業務スーパーの鶏もも肉

 

業務スーパーの鶏もも肉

※パッケージは何種類かあり、時期によって変わります。

 

価格は税込650円〜750円(時期により変動あり)ですので、100gあたり約32.5円〜37.5円という激安食材です。

 

2s1袋に入っている枚数の平均は7枚ですが、1枚の大きさによって6枚の時や8枚の時もあります。

 

1枚あたりグラムは約280gです。(2000g÷7枚=285.7g)

 

100円貧乏飯では1枚を2人分として半分の140gで約50円としています。

 

鶏そぼろ(1瓶160g)税込158円

 

業務スーパーのご飯のお供はいろいろありますが、味と価格を天秤にかけるとコスパ最高なのが『鶏そぼろ』です。

 

業務スーパーの鶏そぼろ

 

1瓶160g入りで通常価格は税込158円ですが、セール特価の時は税込145円になります。

 

甘辛のしょうゆ味で生姜風味が食欲をそそりますので我が家の子供も大好きです。

 

ご飯はあるけどおかずが無い時などにとても重宝しています。

 

100円貧乏飯では単純計算で10g=約10円としています。

 

1回に使う分量は20g〜30g程度です。

 

ハーフベーコン3連(1パック5枚入り)税込160円

 

ハーフカットされたベーコンが5枚入っていて1パック、それが3つで1セットになっているハーフベーコン3連です。

 

ハーフベーコン3連

 

ベーコンはいろんな料理の具としてだけでなく、味に深みを出してくれてる食材です。

 

ハーフベーコン3連は税込約160円、1パック約53円、1枚あたり約10円です。

 

ロースハム3連(1パック4枚入り)税込160円

 

ロースハムが4枚入っていて1パック、それが3つで1セットになっているロースハム3連です。

 

ロースハム3連

 

ハムはそのままおかずにもなりますし、料理の具材や色どりとしても活躍してくれる食材です。

 

ロースハム3連は税込約160円、1パック約53円、1枚あたり約13円です。

 

大きめサイズのサラダチキン(2枚220g入り)税込192円

 

美味しくてヘルシーでダイエット食としても人気なのが大きめサイズのサラダチキンです。

 

大きめサイズのサラダチキン

 

サラダや冷やし麺の具材としてだけでなく、ボリュームがあるのでそのまま食べても1食になります。

 

コンビニなどで買えば1枚200円ほどしますが、業務スーパーなら2枚220g入りで税込約192円、1枚あたり81円です。

 

冷凍してあり日持ちもしますので、ストックしておくと便利な食材です。

 

揚げ物のおすすめ食材

豊富な種類があるのが魅力の冷凍揚げ物のおすすめ食材です。

 

サクサクチキン唐揚げ(1s)税込656円

 

業務スーパーにはさまざまな種類の唐揚げがあります。

 

基本的には価格が一番安いものを買うのですが、その時の気分によって変えてみたりしています。

 

まずは何度もリピートしているサクサクチキン唐揚げです。

 

サクサクチキン唐揚げ

 

サクサクチキン唐揚げ

 

調理法は油で揚げるかオーブントースターで温めると記載されているのですが、表面がしんなりしている唐揚げは食べる気になれないので、サクッとさせるために油で揚げています。

 

1s約30個入っていて税込656円なので100gあたり66円です。

 

1個の大きさはまちまちなのですが、1個あたりに換算しますと約22円です。

 

北海道便メンチカツ(10枚800g)税込254円

 

ボリュームたっぷりの北海道便メンチカツです。

 

北海道便メンチカツ

 

凍ったまま油で揚げるだけなので調理も簡単で、味も問題なく美味しいですし、1枚が大きめなので2枚食べればお腹いっぱいになります。

 

10枚800gで税込約254円、1枚80gで約26円という安さでコスパは最高ですので、ストックしておきたい食材です。

 

まぐろカツ(10枚400g)税込338円

 

業務スーパーは魚のフライの種類も豊富ですが、珍しい部類に入るのがまぐろカツです。

 

まぐろカツ

 

貧乏飯ではなかなか食べられないまぐろが揚げ物で食べられるので、我が家でもよくリピートしています。

 

凍ったまま油で揚げるだけなので調理も簡単ですし、まぐろの肉はやわらかくて食べやすいですし、魚特有の生臭さもありません。

 

10枚400gで税込約338円、1枚あたり約34円という金額でまぐろカツが食べらますので、貧乏名で不足しがちな魚を摂るのにいいと思います。

 

野菜のおすすめ食材

安くて保存が利くのが便利な冷凍野菜のおすすめ食材です。

 

冷凍ブロッコリー(500g)税込160円

 

メインのおかずの付け合わせに最適なのが冷凍ブロッコリーです。

 

冷凍ブロッコリー

 

そのまま茹でて食べるのが基本ですが、スープの具にしてもいいですし、色鮮やかなので、おかずのお皿に1つ2つ添えると見た目がグッと引き締まります。

 

500gも入っていて税込160円という安さですので、普段の食事にはもちろん、野菜が高騰している時などは非常に重宝しています。

 

しかし、同じことを考える人も多いので、野菜が高くなっている時には売り切れになっていることもしばしばあります。

 

調味料・ソースのおすすめ食材

貧乏飯の味付けに欠かせない調味料やソース類のおすすめ食材です。

 

ハグルマのトマトケチャップ(500g)税込100円

 

業務スーパー食材の中でも激安ケチャップとして有名なのがハグルマのトマトケチャップです。

 

ハグルマのトマトケチャップ

 

ケチャップはオムライスやナポリタンなど料理の味付けとしても使いますし、ポテトやハンバーグなどのソースとして欠かせないものですので、我が家では常に予備が置いてあります。

 

ハグルマのトマトケチャップは1本500gで税込約100円です。