大さじ1の測り方

料理で調味料の分量を示す時によく使われるのが『大さじ1』です。

 

計量スプーンが無いと大さじ1がどれくらいかわからないと思ってしまいますが、実はどこのご家庭にもあるカレーなどを食べる時のスプーン(テーブルスプーン)で簡単に代用できます。

 

カレースプーン(テーブルスプーン)

 

カレースプーンでの大さじ1の測り方は…

 

カレースプーン1杯=大さじ1

 

となります。

 

これさえ覚えておけば、まず迷うことはありません。

 

厳密に測れば微細な誤差はあるかもしれませんが、ほぼ同量ですので、料理の味付けが大きく変わることはありません。

 

カレースプーンではなく、コーヒーや紅茶を飲むときに使うティースプーンでも測れます。

 

ティースプーン1杯=小さじ1で、小さじは大さじの3分の1となります

 

したがってティースプーンでの大さじ1の測り方は…

 

ティースプーン3杯=大さじ1

 

となります。

 

ティースプーンがあれば、ティースプーン1杯=小さじ1で測れますが、カレースプーンしか無い時に小さじ1を測る場合はカレースプーン3分の1=小さじ1となります。

大さじ1は何t?⇒15t(ml)

液体の大さじ1の基本は15t(ml)です。

 

したがって、醤油やめんつゆなどの液体でも、大さじ1は15t(ml)となります。

 

小さじ1は大さじの3分の1ですから5t(ml)です。

 

これを覚えておくと、醤油何tや何mlと表記されていても、大さじ何杯と換算できます。

 

例えば、醤油50t(ml)と記載されていた場合、大さじ3杯(45t(ml))と小さじ1杯(5t(ml))となります。

大さじ1は何グラム?⇒9グラム〜18グラム

液体の場合は15tが基本になりますが、小麦粉や砂糖などの個体やマヨネーズはケチャップなどの半固体では大さじ1は同じグラムではなく、調味料や食材によって変わります。

 

調味料や食材でのグラム数は以下の通りです。

 

大さじ1=9グラムの調味料や食材

 

小麦粉・片栗粉・砂糖

 

大さじ1=12グラムの調味料や食材

 

油・マヨネーズ・マーガリン・グラニュー糖

 

大さじ1=15グラムの調味料や食材

 

ケチャップ・めんつゆ・お酢・酒・牛乳

 

大さじ1=18グラムの調味料や食材

 

塩・醤油・みりん・味噌・ソース

 

例えば、小麦粉大さじ5=小麦粉45グラム、マヨネーズ大さじ5=マヨネーズ60グラム、ケチャップ大さじ5=ケチャップ75グラム、味噌大さじ5=味噌90グラムとなります。

 

小さじはグラムも3分の1になります。