電子レンジで簡単パスタでパスタ以外の乾麺をレンジで茹でるには?

電子レンジでパスタを茹でる方法は100均で買える『電子レンジで簡単パスタ』という容器を使うのが最も簡単な方法です。

 

『電子レンジで簡単パスタ』では、パスタの茹で時間プラス4分〜6分でパスタが茹で上がります。

 

乾麺をレンジで茹でる容器

 

例えば茹で時間が5分のパスタの場合、500ワットならプラス5分の合計10分、600ワットならプラス4分で合計9分で茹で上がります。

 

この『電子レンジで簡単パスタ』を使ってパスタ以外のうどん、そば、そうめんなどの乾麺を茹でることができれば簡単で便利ですよね。

 

しかし、パスタの場合と違い、それぞれの茹で時間に何分プラスしたら良いのかがわからない…という方のために乾麺の茹で時間にプラスする目安時間をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

600ワットの電子レンジを使用

 

うどん=茹で時間プラス3〜4分

 

そば=茹で時間プラス2〜3分

 

そうめん=茹で時間プラス1〜2分

 

※硬さは好みがありますので、時間は加減してみてください。

 

600ワットの電子レンジの場合、パスタがプラス4分ですから、うどん、そば、そうめんの太さ順に3分、2分、1分と覚えておけば大丈夫です。

 

茹で上がったら、フタをして本体側面にある湯切り口からお湯を捨てれば出来上がりです。

 

電子レンジで簡単パスタの湯切り口

 

ただし、レンジで茹でる容器で茹でられる分量は基本的には1人前(100g)ですので、2人前以上茹でる場合は鍋で茹でた方が効率的です。

 

スポンサーリンク