鶏だし風味が食欲そそる!鶏肉と長ネギとめんつゆだけの鶏南蛮うどんのレシピ

貧乏飯の食材の中でも、大活躍してくれるのがうどんです。

 

うどんは乾麺から茹でれば、大盛りにしても1人前25円〜30円ですし、スーパーの麺類コーナーでは消費期限は短く、量は少ないものの茹でうどんが20円前後で買えるという激安食材です。

 

そのうどんを使った100円貧乏飯はいくつかありますが、我が家で頻繁に作るのが鶏南蛮うどんです。

 

鶏南蛮うどん

 

鶏肉を入れることで、出汁が出ますので、めんつゆだけでは味わえないコクが出てきます。

 

さらに長ネギを煮ることで、独特の食感と風味が出てきますし、色合いも綺麗になり、食欲をそそります。

 

画像の鶏南蛮うどんは、しめじが安かったので入れてみました。

 

食材と分量

 

3人前の分量

 

うどん:乾麺300g

 

鶏肉:1枚

 

長ネギ:1本

 

味付け・調味料

 

めんつゆ(2倍濃縮):450ml

 

※かけつゆは1人前300mlとして、3人前で900ml必要になります。

 

したがって3倍濃縮なら300ml、4倍濃縮なら225mlとなります。

 

作り方

 

うどん(1人前200g)

 

@鍋にお湯を沸かし、乾麺であれば規定時間茹でます。

 

※茹でうどんなら、ほぐれればOKです。

 

A器にうどんを盛り付けます。

 

かけつゆ(1人前300ml)

 

@めんつゆ(2倍濃縮)450mlと水450mlを鍋に入れたら、鶏肉を入れて火にかけます。

 

A沸騰してくると鶏肉からアクが出てきますので、おたまなどで丁寧にすくい取ります。

 

B鶏肉が煮えたら、ななめ切りにした長ネギを加え、さらに煮ます。

 

※あまり長く煮過ぎると長ネギが溶けてしまいますので、様子を見ながら煮てください。

 

C長ネギに味が染みたら、うどんを盛った器にかければ出来上がりです。

 

食材費

 

うどんは3人前で約75円

 

鶏肉は1枚約100円業務スーパーの冷凍鶏もも2sを使用)

 

長ネギは1本約30円

 

めんつゆは100ml=約10円ですので300mlで約30円

 

合計約235円

 

3人分ですので1人前約79円