業務スーパーの鶏そぼろを乗せるだけの簡単鶏そぼろ丼のレシピ

貧乏飯作りに欠かせない安い食材を仕入れるのに便利なのが業務スーパーです。

 

業務スーパーにはさまざまな物が安く買えますが、我が家で何度もリピートしているもののひとつに瓶詰めの鶏そぼろがあります。

 

その鶏そぼろを使った鶏そぼろ丼をご紹介します。

 

鶏そぼろ丼

※納豆は約17円、きざみ青じそは約5円

 

業務スーパーの鶏そぼろをご飯の上に振りかけるだけなので、余計な手間は一切かかりません。

 

究極のズボラ飯のひとつですが、甘辛い味がご飯に合いますので、どんどんご飯が進みますよ。

 

食材と分量

 

ご飯:1人前(150g)大盛りにする場合は1.5人前(225g)

 

鶏そぼろ:20g(大さじ山盛り2くらい。お好みで加減してください。)

 

味付け・調味料

 

鶏そぼろのみ

 

作り方

 

@お茶碗や丼にご飯を盛ります。

 

A鶏そぼろを振りかければ出来上がりです。

 

※鶏そぼろを少し温めるとさらに美味しくいただけます。

 

食材費

 

ご飯は1人前で約30円(大盛り1.5人前で約45円)

 

鶏そぼろは10gで10円なので約20円

 

合計約50円